【新品】(キヤノン) Canon EOS 5DS ボデイ デジタル一眼・ミラーレスのご注文・価格・割引・在庫・納期・関連商品・お問合せ

高く売って、安く買う 高価買取り強化中。あなたのカメラお売り下さい

Canon

【新品】(キヤノン) Canon EOS 5DS ボデイ

新品 下取り 店舗受取可 下取りあれば5000円引

カラー・サイズを選択してください。

在庫状況:△:通常3-5日でお届け
値下げしました
販売価格 ¥433,881
割引価格 ¥421,700
MYアイテム登録 お気に入りに追加

▼選べるお支払い方法

  • オリコ
    ショッピング
    ローン
  • クレジット
    カード決済
  • 銀行振込
  • 代金引換
  • コンビニ決済
ショッピングローン|オリコ クレジットカード|VISA MASTER クレジットカード|JCB クレジットカード|AMEX 銀行振り込み|みずほ 代引き|ヤマトコレクト コンビニ支払|ファミリーマート コンビニ支払|ローソン コンビニ支払|ミニストップ コンビニ支払|デイリーヤマザキ
  • 店舗受取・予約サービスについて
  • 下取り交換サービスについて
 
  • この商品について問い合わせ
  • mixiチェック
低振動メカ機構
ミラーショックを低レベル化するメカ機構、ミラー振動制御システム。

これまでと違う次元のカメラブレ対策。一眼レフカメラとしてかつてない解像性能を追求するEOS 5Dsの、重要な開発テーマでした。カメラブレの中でも、最も大きな要因となっているのがミラーショックです。いち早くモーターによるミラーアップと衝突エネルギー減衰機構を実用化したキヤノンは、その発想をさらに展開。ミラーのアップ/ダウンともモーターとカムギアによって駆動と速度制御を行う、独自のミラー振動制御システムを開発。微小振動と画面ブレの発生を抜本的に抑えることで、有効約5060万画素の解像性能を存分に引き出します。

[ミラー振動制御システムの主な特長]
●慣性エネルギーの低減
バネではなく、モーターとカムギアでメインミラーを駆動。これまでバネ力をミラーに伝えるため必要だった、駆動レバーを不要としています。慣性エネルギーが大きく、急停止が困難だった駆動レバーを廃したことで、ミラーのより精緻な制御とカメラブレの抑制を実現しました。
●衝突エネルギーの低減
モーターの駆動力を伝達する2つのカムギアは、カム形状の工夫により、一方が駆動時、他方がブレーキの役割を果たします。2つのカムギアが連携してミラーの動きをコントロールすることにより、バネ方式のミラー機構で困難だった、「衝突直前のミラー減速」を実現。衝突時のエネルギーを低減することに成功しました。
キヤノン独自機構を継承し、ミラーバウンドを効果的に抑制。

キヤノンがこれまで開発・採用してきた、ミラーバウンド防止対策を継承しました。ミラーダウン時は、メインミラーバランサーが効果を発揮。これは、ミラーの衝突エネルギーを受け流すことでバウンドを防止し、ファインダー像の安定化に寄与します。また、サブミラーダウン時のバウンドを瞬時に収束する、サブミラーバウンド防止機構も採用。連続撮影時におけるAIサーボAFの精度が高まり、鮮鋭感の向上に寄与します。
振動を抑え込む高強度ボディーと高剛性三脚座。

カメラブレ対策の効果を発揮させるためには、撮影機材の重さに十分耐えうる三脚と雲台の使用が前提となります。その際、カメラの振動をしっかり抑えられるよう、三脚座の剛性を強化。また、三脚座を保持する底面シャーシにも肉厚のステンレスを採用しました。併せてシャーシ本体の剛性を高めることにより、強固な内部構造を形成。カメラ単体でもミラー駆動の影響を抑えつつ、さらに、三脚使用時にはカメラと三脚・雲台がひと塊の剛性体のごとく一体化してカメラブレを効果的に防ぐ、高強度で機能的なボディーを実現しています。


低振動撮影機能
ミラーアップ撮影を効率よく行える新機能、レリーズタイミング設定。

シャッターボタンを押すとミラーアップし、設定秒数後に撮影が行われる新機能です。ミラーアップに伴う振動が完全に収束してから露光を開始でき、また、シャッターボタン押しに伴うカメラブレも解消。風景や静物、動きの予測可能な被写体の撮影に効果を発揮します。「1/8秒」から「2秒」まで、5段階で設定が可能です。
ミラーアップと電子先幕シャッターによる超低振動撮影、LV静音撮影モード。
ライブビュー撮影時、「LV静音撮影」に設定すると、ミラーアップ状態のまま撮影が可能。さらに、先幕の動きをCMOSセンサー制御で再現する、電子先幕シャッターで露光を行います。ミラーとメカ先幕の駆動に伴う微小振動をともに排除し、カメラ内部を無振動に近い状態に維持。カメラブレを極力抑え、鮮鋭な画像が得られます。

ファインダー撮影時の振動と動作音を低減する、静音1枚撮影モード。
ファインダー撮影時、ミラーのアップ/ダウンをともに低速で制御。通常の「1枚撮影」よりも、ミラーショックによる振動と動作音を低減できます。
61点高密度レティクルAF
卓越した捕捉性能とピント精度を兼ね備えたAFシステム。

有効約5060万画素の解像性能を引き出すためには、優れたピント精度が不可欠です。61点のAFフレームを高密度で配置するEOS 5Dsは、わずかな被写体の動きにもAFフレームとピントが素早く追従。また、構図に合わせて最適なAFフレームを選択できるため、合焦後の構図調整に伴うコサイン誤差=ピントズレも軽減できます。


[各種センサーの連携により、進化を果たしたAFシステム]
「61点エリアAFセンサー」「被写体検出用・AEセンサー」「AF補正用・光源検知センサー」を連携させることにより、AFシステムの総合性能を大幅に強化(EOS 5D Mark III比)。ピント精度と安定性、柔軟性に優れたAF制御を実現しています。

すべてのAFフレームで、優れたピント精度を発揮。
AFセンサーピッチの微細化と基線長の最適化により、F2.8、F4.0、F5.6のすべてのAFフレームで高精度測距を実現。中央縦5点はF2.8対応で、特にシビアなピント精度が求められる大口径レンズ使用時に効果を発揮します※1。周辺AFフレームも全点2ライン化・千鳥配列とし、細かいパターンに対するピント精度が向上※2。高画素機にふさわしいAFシステムです。
※1EF50mm F2.5 コンパクトマクロ、EF28-80mm F2.8-4L USMではF5.6クロスセンサーで測距します。
※2ライン測距は、1点AFとスポット1点AF時のみ機能します。


[耐環境特性に優れたAF機構]
AFユニットに、耐環境性能に優れた構造と材質を採用。衝撃に対する歪み、温度変化に対するたわみを抑えることで、優れたAF性能を安定して発揮できるよう設計しています。
開放F4.0レンズでも最大41点、充実のクロス測距点。
使用頻度の高い中央縦5点はF2.8対応クロス測距が可能(F5.6とのデュアルクロス)。F4.0より明るいレンズ使用時は41点、F5.6レンズ使用時でも21点でクロス測距が行えます。さらに、中央1点はF8でのクロス測距と領域拡大AFにも対応。素早く被写体をつかみます。
·         ※使用レンズにより、測距点数、クロス測距点数、デュアルクロス測距点数が変動します。
被写体に応じて61点のAFフレームを使いこなせる、測距エリア選択モード。
多様な被写体や撮影スタイルに対応できるよう、測距エリアの選択モードを充実させています。

[スポット1点AF]
1点あたりの測距範囲が「1点AF」より狭くなります。AFフレーム内での遠近競合を回避したいときに有効です。

[1点AF]
61点から任意の1点を選択します。

[領域拡大AF・上下左右4点]
任意選択した1点と、それに隣接する上下左右のAFフレームでピントを合わせます。動体撮影時に有効です。

[領域拡大AF周辺8点]
任意選択した1点と、それに隣接する周辺のAFフレームを活用。上下左右4点より動体を逃しにくくできます。

[ゾーンAF]
AFフレームを9ゾーンに分割。被写体を捕捉しやすいほか、EOS iTR AFによる自動追尾も可能です。

[61点自動選択AF]
カメラが被写体を判断、ピントを合わせます。AIサーボAF時は、任意選択したAFフレームから測距を開始。EOS iTR AFにより、検知した顔からAIサーボAFを開始することも可能です。
縦位置/横位置撮影時のAFフレーム設定が可能。
縦位置と横位置で、測距エリア選択モードとAFフレームを別々に設定できます。さらに、AFフレームまたはゾーンだけを個々に設定することも可能です
 ※スポット1点AF、1点AF、領域拡大(上下左右4点・周辺8点)で有効です。


EOS iTR AF
被写体の動きにAFフレームを連動させて離さない、自動追尾AF。
AFフレームが乗り移りながら動体を追尾するEOS iTR AFを採用しました。動体に対しても高いピント精度を発揮します。ファインダー撮影時も被写体の顔・色を検知。約15万画素に分解能を向上させた被写体検出用・AEセンサーと色検知能力を高めた新アルゴリズムの搭載により、速度や方向の急変にも的確な対応が可能です。
※iTR:intelligent Tracking & Recognition
※61点自動選択AF時、ゾーンAF時に有効な機能です。ワンショットAF、AIサーボAFともに機能します。


AIサーボAF III
予測精度と安定性を高めた動体予測AF、AIサーボAF III。
障害物などによる測距誤差を検知し、予測AF制御への影響を抑えるAIサーボAF IIIを搭載。「被写体追従特性」「速度変化への追従性」「測距点乗り移り特性」を調整でき、被写体の動きや状況に幅広く対応します。また、撮影シーンを選択するだけで予測AF制御特性を最適化できる、AFカスタム設定ガイド機能も搭載しています。
〈Case 1〉
汎用性の高い基本的な設定
〈Case 2〉
障害物が入るときや、被写体がAFフレームから外れやすいとき
〈Case 3〉
急に現れた被写体に素早くピントを合わせたいとき
〈Case 4〉
被写体が急加速/急減速するとき
〈Case 5〉
被写体の上下左右の動きが大きいとき
〈Case 6〉
被写体の速度変化と上下左右の動きが大きいとき
暗いシーンでの撮影をサポートする、AIサーボAF照明。
低輝度下や黒い動体をAIサーボAFで撮影する際、選択したAFフレームが視認しやすいよう、AIサーボAF照明を搭載。AFフレームが赤色で点滅し、視認性を確保できるため、被写体の捕捉が容易です。
AFマイクロアジャストメント
ピント精度をレンズごとに微調整できるカスタム機能。
簡単なレベル入力だけで、レンズごとにピント精度の微調整が可能。全レンズの一律調整、またはレンズごとの個別調整データを40本まで登録できます。ズームレンズは広角端と望遠端で調整が可能です。


使用可能測距点・測距パターン
一本一本のレンズの測距光束を最大限に活かす9パターン。
EFレンズの測距光束は、レンズの種類や採用した光学設計によって異なります。EOS 5Dsでは、それぞれのレンズの特性を十分に活かし、使用可能なAFフレームおよび測距パターンを最適化する仕組みを採用しました。
·F2.8とF5.6対応クロス測距(デュアルクロス測距)
·F5.6対応クロス測距
·F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距
·F5.6対応(横線検出)測距
【基本仕様】タイプ 一眼レフ 【基本仕様】レンズマウント キヤノンEFマウント
【基本仕様】画素数 5300万画素(総画素) 【基本仕様】撮像素子 5300万画素(総画素)
【基本仕様】撮影感度 標準:ISO100〜6400 【基本仕様】記録フォーマット JPEG/RAW
【基本仕様】連写撮影 5 コマ/秒 【基本仕様】シャッタースピード 1/8000〜30 秒
【基本仕様】液晶モニター 3.2インチ 【基本仕様】ファインダー形式 ペンタプリズム
【基本仕様】ファインダー視野率(上下/左右) 100/100 【基本仕様】ファインダー倍率 0.71 倍
【基本仕様】電池タイプ 専用電池 【基本仕様】専用電池型番 LP-E6N/LP-E6
【基本仕様】撮影枚数 ファインダー使用時:700枚 【基本仕様】記録メディア コンパクトフラッシュ
【動画撮影】動画記録画素数 フルHD(1920x1080) 【動画撮影】フレームレート 29.97 fps
【動画撮影】ファイル形式 MOV 【動画撮影】映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264
【動画撮影】音声記録方式 リニアPCM 【サイズ・重量】重量 845 g
【サイズ・重量】幅x高さx奥行き 152x116.4x76.4 mm 【付属】付属レンズ 無(本体のみ)
【カラー】カラー ブラック系 【その他機能】ゴミ取り機構
【その他機能】ライブビュー 【その他機能】PictBridge対応
【その他機能】バルブ 【その他機能】防塵・防滴
【その他機能】RAW+JPEG同時記録 【その他機能】RAW 14bit
【その他機能】セルフタイマー 10/2秒 【その他機能】タイムラプス
【その他機能】インターフェース HDMI、USB3.0

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品の新品・中古商品一覧

中古 AB+
【中古】(キヤノン) Canon EOS 5DS ボデイ
Canon 【中古】(キヤノン) Canon EOS 5DS ボデイ
在庫:○:通常2-3日でお届け
¥340,000
2221090312035
お気に入りに追加