【新品】(キヤノン) Canon EOS Kiss M EF-M18-150 IS STM レンズキット ホワイト|2018年3月29日発売|

ショッピングローン36回払いまで金利無料
どんどん値下げ おすすめ中古品 話題の新製品 続々登場! 新着!おすすめ中古入荷情報!! カラーネガフイルム現像サービス

Canon

【新品】(キヤノン) Canon EOS Kiss M EF-M18-150 IS STM レンズキット ホワイト

新品 延長保証あり 店舗受取可

カラー・サイズを選択してください。

▼バリエーションを選択してください

在庫あり
販売価格 ¥112,500
MYアイテム登録 お気に入りに追加


▼選べるお支払い方法

  • オリコ
    ショッピング
    ローン
  • クレジット
    カード決済
  • 銀行振込
  • 代金引換
  • コンビニ決済


月々のお支払額・金利手数料についてシミュレーションできます
※お支払総額3万円以上・1回のお支払い4千円から申し込み可能

  • 買取サービスについて
  • 店舗受取・予約サービスについて
  • 下取り交換サービスについて
  • この商品について問い合わせ

EOS Kissシリーズ初のミラーレス。

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

EOS Mシリーズ初の約8.3倍の高倍率ズームレンズ。
風景やスナップ、本格的な望遠撮影まで、この一本で幅広く撮影できます。
さらに、非球面レンズを効果的に配置することで、高倍率で高画質な性能をコンパクトなサイズに実現。150mmの望遠域までカバーしながら、最短撮影距離は0.25mまで寄ることができ、クローズアップ撮影も楽しめます。シャッター速度換算約4段分※の手ブレ補正も実現しています。

※ 焦点距離150mm、EOS M3使用時

製品特徴
搭載テクノロジー

EFレンズならではのテクノロジー
非球面レンズ 非球面レンズ
優れた描写力を発揮する非球面レンズ。球面のレンズではどうしても発生してしまう写真の歪みを、キヤノンならではの光学技術で取り除きます。
リアフォーカス リアフォーカス
レンズのコンパクト化と快適なAF操作を実現するリアフォーカス方式を採用しています。ピント合わせの際にレンズの全長が変わらないのも特長です。
フルタイムマニュアル フルタイムマニュアル
オートフォーカスの後、フォーカスリングを回転させるだけで即時にマニュアルフォーカスが可能です。
IMAGE STABILIZER IMAGE STABILIZER
失敗写真の原因になる撮影時の手ブレをレンズ側で補正する、キヤノン独自のレンズ内手ブレ補正。暗所や手持ちでの撮影にも安心して臨めます。
ダイナミックIS ダイナミックIS
撮影時のオートフォーカスをより速くてなめらかにするステッピングモーター。
動画サーボAF搭載のカメラと組み合せることで、さらに快適な動画撮影を可能にします。
UDレンズ UDレンズ
写真の色にじみを効率的に除去するUDレンズ。
鮮明で美しい描写と、コンパクトなレンズ設計を可能にします。
STM STM
撮影時のオートフォーカスをより速くてなめらかにするステッピングモーター。
動画サーボAF搭載のカメラと組み合せることで、さらに快適な動画撮影を可能にします。



グッドデザイン賞受賞
EOS kiss M
EOS Kiss Mスペック

カメラ初心者でも本格的な撮影を簡単で手軽に楽しみたいというニーズに対応したミラーレスカメラ

楽しそうに走り回る君も。何気ない日常の中で出会う景色も。
このカメラを持ってから、目に見えるすべてがもっと愛おしく見えてきた。
撮りたいときに、さっと鮮やかに撮れる。そんな一台が、私の毎日を輝かせてくれる。
さあ今日は、どんな瞬間に出会えるんだろう。

※ CIPAガイドラインによる。

製品特徴
▼小型軽量ミラーレス
EOS Kissシリーズ初のミラーレス。
●シリーズ最軽量&小型ボディに、先進技術を凝縮
EOS Kiss Mは、EOSシリーズならではの本格的な撮影性能をそなえながら、EOS Kissシリーズで初のミラーレス構造を採用し、携帯性にも優れているのが特徴。特別な日だけでなく、普段使いのカメラとして気軽に持ち歩くことができます。

EOS Kiss M 小型軽量ミラーレス
※CIPAガイドラインによる

●選べる2色のカラーバリエーション
カジュアルな「ホワイト」と本格感のある「ブラック」の2色をラインアップ。
選べる2色のカラーバリエーション

●自然にシャッターが切りやすいデザイン。
カメラを持つと自然とシャッターボタンに指がかかる、スプーンカット形状を採用。撮りたい瞬間に自然にシャッターを切ることができます。

高性能電子ビューファインダー(EVF)を内蔵。
●ミラーレスで、本格的なファインダー撮影
「ファインダーをのぞいて撮りたい」という声に応える高精細・有効画素数236万ドット、0.39型のEVF(電子ビューファインダー)。両手と顔の3点でカメラを固定できるので手ブレしにくく、視界をすべて覆えることで撮影に集中できます。撮影前に写真の仕上がりをファインダーでチェックできるので、失敗写真を減らせるのもEVFならではのメリットです。

●撮影をさらに快適にする、EVFならではのサポート機能
EVFでは繊細なピント合わせが行えるMF時の拡大表示や、ホワイトバランスの変更などをリアルタイムに反映可能。光学ファインダーとライブビュー撮影の長所を兼ね備えて撮影をサポートします。

●撮影情報表示を自由にカスタマイズ
EVFは撮影情報表示の切り換えができるのも魅力のひとつです。細かな情報を確認できるフル表示や、撮影情報を省いた縮小表示など、撮影シーンや自分の撮影スタイルに合わせられます。
バリアングル液晶モニターを搭載。
EOS Kiss Mは、回転させてアングルを自在に変えられる液晶モニターを採用。縦位置でのローアングル、ハイアングルの撮影も快適に行えます。ペットの目線で低く撮ることや、真上から撮るなど、さまざまなアングルからの自由自在な撮影が楽しめます。

EOS Kiss Mバリアングル液晶モニター
▼簡単操作
はじめての人も快適に操作できる
●グラフィカルでわかりやすい、ビジュアルガイド
わかりやすい説明画面とガイドでカメラが撮影をサポート。各撮影モードの効果が、写真やイラストでグラフィカルに表示されるので直感的に操作できます。画面表示は従来のものも選べます。

ビジュアルガイド

●カメラまかせで簡単にキレイに、シーンインテリジェントオート
EOSシーン解析システムを活用した、先進の「全自動」モード。
被写体の状況をカメラが自動的に認識し、判別したシーンを29種類のアイコンで表示※。
例えば人物なら、肌色をよりナチュラルに。自然や風景なら、青空や緑をより鮮やかに。シャッターを切るだけで、シーンごとに美しく仕上げます。
※ シーンや撮影状況によっては、実際のシーンと異なるアイコンが表示されることがあります。


・たとえばこんなシーンを自動判別してオートでキレイに仕上げます。

人物 風景
顔に露出を合わせ、
健康的でよりナチュラルな肌色を再現。
青空や緑を鮮やかに写します。
近くから遠くまで、写真全体にピントを合わせられます。


●オートモードでもこだわり写真が簡単、クリエイティブアシスト

・ リアルタイムで変化を確認しながら画づくり
 「背景」「明るさ」「鮮やかさ」などの項目をひとつのメニューに集約し、スライド操作で直感的に変更できます。専門用語を知らなくても、印象的な写真に仕上げることができます。液晶モニターで実際の画を確認しながら撮影できるのも便利。

・オートモードからワンタッチで
オートモード中に表示されるアイコンにタッチするだけで、クリエイティブアシストモードになります。

クリエイティブアシストモード

クリエイティブアシストモード表

●好みのプリセットフィルターから選べる
パラメーターの設定変更だけでなく、プリセットから効果を選択することもできます。

●シーンや被写体に合わせて選べる簡単撮影モード
風景や料理、スポーツなど7種類の撮影モードの中から撮りたいシーンに合わせてモードを選択。
それだけでシーンに合ったキレイな写真が簡単に撮影できます。

簡単撮影モード スポーツ 簡単撮影モード 料理 簡単撮影モード 手持ち夜景
スポーツ 料理 手持ち夜景

●シンプルで快適な操作性を実現。
EOS Kiss Mは、モードダイヤルや操作ボタン類を集中的にカメラの右側に配置。右手だけで快適な操作が行えます。EVFをのぞきながらでも電子ダイヤルや十字ボタンでスピーディーな撮影設定の変更が可能です。
撮影をサポートする機能
●マルチアスペクト
画像の縦横比を変えて撮影できます。「3:2」「1:1」「4:3」「16:9」から選択可能。
記録画質がRAWの場合は現像時、設定したアスペクト比で仕上げられます※。

※ P/Tv/Av/M/Cで使える機能です。

●グリッド表示
構図を決める時に役立つグリッドを、撮影時に表示。再生時は画像に重ねて格子線を表示します。
[9分割] [24分割] [9分割+対角]の3種類から選択が可能。

●デュアルアクシス電子水準器
2軸タイプの水準器を搭載。ロール方向(水平方向)とピッチ方向(あおり方向)の傾きをインジケーター表示で確認できます。基準線が見えにくいシーンでも、安定した構図での撮影が可能です。

●エコモード
時間撮影や、バッテリー残量が少なくなったときに便利なエコモード。
設定時は、カメラを操作しない状態を検知すると液晶画面を暗くした後、非表示に。
さらに約3分後には電源オフになります。

※ 液晶画面が非表示の間は、ボタンなどの操作でエコモードから復帰します。
電源オフになった場合は、再度電源を入れ直す必要があります。

リサイズ処理によるアスペクト比と画素数※1
記録画質 アスペクト比と画素数
4:3 16:9 1:1
5328×4000 6000×3368 4000×4000
3552×2664 3984×2240 2656×2656
2656×1992 2976×1680 1984×1984
2112×1600 2400×1334 1600×1600

※1 画像サイズの縮小のみ可能。アスペクト比の変更はできません。


●撮ったその場ですぐセレクト、レーティング機能
撮影したその場で、[OFF/★1個/★2個/★3個/★4個/★5個]のレーティング(お気に入り)マークを画像に付けられます。マークの付いた画像は、画像送り(ジャンプ表示)とスライドショーで、★ごとに再生が行えます。
▼高速オートフォーカス
デュアルピクセルCMOS AF
●先進のAF技術を搭載
デュアルピクセルCMOS AFは、全画素がAFと撮像の両方を兼ねるセンサーによって実現されたAF技術。この独自の仕組みにより、撮像面の広いエリアにおいて測距可能になるほか暗いシーンなど、一般的にAFが難しいとされるシーンでも高精度かつスピーディーにフォーカスすることができます。

※ AF時はセンサー面の幅約88%×高さ約100%、もしくは幅約80%×高さ約80%の範囲において測距。

●測距エリア拡大&最大143点の測距点
DIGIC 8を搭載したことで、デュアルピクセルCMOS AFが大きく進化。
装着するレンズによってはセンサー面の横約88%、縦約100%のエリアで最大143点の測距点を活かしたフォーカスを実現。またこれに該当しないレンズの場合は、横約80%、縦約80%のエリアで最大99点の測距点が高精度なAFを可能にします


●最高約7.4コマ/秒の高速・高精度なAF追従
動いている被写体にピント合わせを続けたまま、サーボAFで最高約7.4コマ/秒の連続撮影が可能。
さらに2次元の情報だけでなく、被写体や背景との距離情報を活用することで、誤認識や誤追尾の発生を抑え、背景と同系色の被写体への追尾能力が向上しました。※1※2 ワンショットAF時では最高約10.0コマ/秒の連続撮影が可能です。

高速・高精度なAF追従

※1 焦点距離の長いレンズのTELE側や絞りが開放に近い場合。
※2 追尾対象と背景の距離が離れている場合や追尾対象と別被写体/背景のピント差が大きくなるため、従来より効果を発揮します。ただし、「レンズの焦点距離や絞り」「追尾対象と別被写体との距離」により効果が発揮できない場合があります。

●「瞳」を検知しフォーカス
EOS Kiss Mは検出した顔の瞳に、カメラが自動でフォーカスします。シビアなピント合わせが必要なポートレート撮影でも活躍。原則的にカメラに近い瞳にピントを合わせますが、タッチ操作でピントを合わせたい瞳を選ぶこともできます。

※ メニューの撮影設定から瞳AFを「する」に設定する必要があります。
※ 「ONE SHOT」かつ「顔+追尾優先AF」で機能します。
※ 動画モードや「魚眼」「ジオラマ」「スポーツ」「流し撮り」モードでは機能しません。

●暗い場面や動きのあるシーンにも強い
最低測距輝度がEV-2に向上。いままでより暗いシーンでも高精度なAFが行えます。
また、AFフレームサイズ「小」設定時でもコンティニュアスAFが可能に。ペットや子どもの撮影も快適です。

●ゾーンAFがより広く、より高密度に
EOS Kiss MのゾーンAFは、広い範囲※でピントを合わせることができ、ズームして被写体を大きく構えた構図でもより理想の位置にピント合わせが可能。動きまわる被写体の撮影に活躍します。

※ EOS M5比。

タッチ&ドラッグAFを搭載
●動きのある被写体にも強い、タッチ&ドラッグAF
ファインダーをのぞいたまま、タッチパネルの操作でピント位置を調整できるので、より直感的かつスピーディな撮影が可能。スムーズAFゾーンにも対応しています。

タッチ&ドラッグAF


●手の大きさや撮影スタイルに応じてカスタマイズ可能
タッチ&ドラッグAFは、ピントの位置を指で指定する「絶対位置」と、現在のピント位置から指をスライドさせた方向に移動させた分だけピント位置を動かす「相対位置」に対応。左手での操作や、親指がどこまで届くかなど、自分のスタイルに合わせて動作エリアを7つから選択できます。

手の大きさや撮影スタイルに応じてカスタマイズ可能


スタイルに合わせたカスタマイズ


▼高画質
大型センサーと、新・映像エンジンDIGIC 8が生みだす高画質
●EOS Kiss Mは約2410万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載
記録できる情報量が多いので、肌の質感やニュアンス、色の微妙なグラデーションまで繊細に表現できます。また新・映像エンジンDIGIC 8搭載により、解像感の向上や低ノイズ化など、さらなる画質アップをかなえています。A3サイズなどの大判プリントやテレビの大画面なら、その美しさをより実感できます。

●大型センサーならではの美しい写真表現
APS-Cサイズの大型CMOSセンサーは美しいボケ味も思いのままに。
夜間撮影などの暗いシーンでも明るくキレイに撮れるのも大型センサーの魅力です。

●手ブレをより強力に抑える、デュアルセンシングIS
EOS Kiss Mは、レンズ交換式カメラでは初となるデュアルセンシングISを搭載。
ブレを検知するジャイロセンサーによる光学ISユニットの制御に加え、CMOSセンサーの画像情報からブレ量を検出。2つの情報をもとにより高精度に手ブレを抑えることができます。手の震えなどによる細かいブレはもちろん、呼吸時などの体揺れによるゆっくりとした大きなブレも高度に抑制します。

対応レンズ※
EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

※お買い求めの時期により、レンズのファームウェアの更新が必要です。

●新RAWフォーマット[.CR3]を搭載
データの軽量化による処理速度と連写速度の向上を実現。
EOS Kiss Mは、新しいRAWフォーマット[.CR3]を導入。 これによりシステムとして高速化を実現し、撮影のパフォーマンスを最大限に引き出します。

  NEW 従来
CR3 CR2
画質優先 ファイル形式 RAW RAW
画素数※1 6000×4000 6000×4000
データサイズ 標準 標準
カメラ内RAW現像
Digital Lens Optimizer
サイズ優先
連続撮影
速度優先
ファイル形式 C-RAW M-RAW/S-RAW
画素数※1 6000×4000
※RAW(.CR3)よりは
若干画質が低下
M-RAW:4500×3000
S-RAW:3000×2000
データサイズ 小※2 M-RAW:中/S-RAW:小
カメラ内RAW現像 -
Digital Lens Optimizer -

※1 EOS Kiss Mの場合
※2 M-RAWよりもファイルサイズ小


●カメラ内で高度な画像補正が可能
EOS Kiss Mは、カメラ内にデジタルレンズオプティマイザを搭載。PC用ソフトウェア「Digital Photo Professional」でしか操作できなかった補正をより気軽に行うことができます。レンズの特性によって起こる場合がある「色にじみ」などを高精度に補正。ディテールまでより鮮明な一枚に仕上げられます。

●進化した、オートライティングオプティマイザ
白トビ回避と明るい領域の階調を豊かに表現。 DIGIC 8の搭載により、オートライティングオプティマイザによる静止画の補正機能が進化しました。顔検出と連動して自然な明るさに補正するのに加え、極端に明るくなっている肌の光沢を抑え顔の白トビを自然に補正します。また、これまで失われてしまうこともあった高輝度側の信号が活用できるようになり、明るい領域の階調補正が可能に。朝陽や夕景など豊かな階調表現が求められるシーンで活躍します。効果は[標準/弱め/強め/しない」の4段階です。

しない 弱め/標準 強め
オートライティングオプティマイザ しない オートライティングオプティマイザ 弱め オートライティングオプティマイザ 強め
高輝度側の信号が失われてしまい。 白トビしてしまうことも。 白トビを回避して、 明るい領域もしっかりと表現。 コントラストを保ちながら、 明るい領域での階調を豊かに表現。

●検出した顔の白トビを抑えて撮影
顔検出と連動して従来のように自然な明るさへ補正するのに加え、顔内の白トビを自然に低減します。

●高輝度側階調の拡張で白トビを改善
EOS Kiss Mは、DIGIC 8の搭載によって静止画補正機能が進化しました。これまでは失われてしまうこともあった高輝度側の信号を活用可能になったことで、高輝度側の階調表現が拡張。白トビの改善に貢献できるようになっています。晴れた日の風景撮影などで活躍します。

●「ホワイト優先」の追加で表現の幅が広がる
EOS Kiss Mは、オートホワイトバランスに「ホワイト優先」が追加されています。白熱電球などの光源下において、赤みを抑え、白は白く描写。ホワイトバランスモードを切り換えなくても、忠実な色再現性が得られます。

オート(ホワイト優先) オート(雰囲気優先)
オート(ホワイト優先) オート(雰囲気優先)
光源の赤みが残りにくく、
全体にすっきりした印象
やや赤みが残り、
温かい印象に仕上げられる

●逆光時でも顔の輝度を明るく調整
EOS Kiss Mは、顔の輝度を中心にAEが進化。写真全体の白トビを避けるために、逆光時は顔が暗くなりがちでしたが、逆光時でも顔の輝度を上げるよう調整します。

▼動画撮影
EOS MOVIE
●高精細4K動画を、EOSならではの表現力で
フルHDの約4倍の解像度で記録される、極めて高精細な4K動画。大型センサーによる美しいボケ味や高感度撮影などEOSならではの描写力を活かして、手軽にプロのようなハイレベルな作品に。超広角や望遠など多彩なレンズを活用すれば、表現の幅も大きく広がります。

※ 24p/25pでの撮影が可能(NTSC/PAL) センサー中央部の画素をクロップして撮影します。
AFはコントラストAFとなります。

●動画はどこでも、高画質な静止画に
4Kで撮影した動画は、そのまま静止画として切り出すことが可能。
切り出しはカメラ内でも可能なため、PCソフトなどでの編集も必要ありません。

動画はどこでも、高画質な静止画に

※ フルHD動画からのフレーム切り出しはできません。
動画の1コマを静止画として保存するため、通常の静止画と同等の画質にはなりません。


・サンプル動画(4K)


※4K対応モニター以外はフルHDで再生されます。

●タイムラプス動画も撮影可能
印象的な映像を手軽に制作できるタイムラプス動画。シーンを選ぶだけの簡単な設定で、一定の間隔で撮影した静止画をつなげて4K/フルHD動画として記録・再生することができます。長時間をかけて変化する被写体をコマ送りや微速度撮影したかのように時間を圧縮して表現することが可能です。また、プログラムシフトへの対応などマニュアルでの操作も充実。カスタム設定を使えば、撮影間隔と回数を自由に設定できます。

・サンプル動画(4K)


※4K対応モニター以外はフルHDで再生されます。

●動画撮影時のブレを低減、コンビネーションIS
コンビネーションIS対応レンズ装着時に、レンズ側の水平回転、縦回転情報をレンズとボディーの双方で協調制御。より強力な手ブレ補正効果を発揮します。コンビネーションISに対応していないレンズの場合には、ボディ内電子手ブレ補正機能が単独で機能。ブレの少ない安定した動画撮影が可能です。

コンビネーションIS



※1 画角が小さくなることがあります。
※2 レンズのファームウェアの更新が必要です。

●一瞬をなめらかにスロー再生、ハイフレームレート動画
EOS Kiss Mは、HD120p/100pのハイムレームレート動画撮影が可能。
肉眼では見ることができない一瞬の出来事をスローでなめらかに再生できます。

スロー再生、ハイフレームレート動画  スロー再生、ハイフレームレート動画  スロー再生、ハイフレームレート動画 
風になびく髪や服をスローで スポーツのフレーム確認に 花吹雪をスローで印象的に

※ AFは固定です。再生時は1/4スロー再生となります(30p/25p)。
※ 画像はイメージです。

▼Wi-Fi・Bluetooth
画像のシェアや転送が簡単
●撮影しながらWi-Fiでスマホに画像を自動送信
EOS Kiss Mは、新機能の「撮影時スマホ自動送信」が可能。専用アプリ「Camera Connect」を使えば、ペアリングしたスマホへ撮影と並行して画像を自動送信できます。撮影後に、わざわざスマホに画像を保存する手間が省けるので、SNSへのシェア簡単です。




※ 撮影時に自動で送信される機能です。
※ 撮影時以外は、Camera Connect 経由で画像を選択し保存を行なってください。

●スマホからカメラ内の画像を確認可能
EOS Kiss Mに搭載されたBluetoothとキヤノン純正アプリ Camera Connect によって、カメラ内に保存されている画像をスマートフォンで確認することが可能。※1バッグにしまったカメラをわざわざ取り出さなくても、旅先の移動中などに、撮影画像を確認したりレーティングをしたりすることができます。※2

※1 iOS端末の場合、端末側で切替操作が必要な場合があります。
※2 事前にペアリングしていることが前提。バッグの素材や内容物によっては電波が遮蔽され、通信できない場合があります。
※3 カメラのメニューからBluetooth機能を「スマートフォン」に設定し、電源オフ中の通信を「する」に設定することで、スマートフォンからの操作に応じてカメラとスマートフォンは自動接続が可能。

●スマホに画像が転送できる、Camera Connect
スマホ用アプリ「Camera Connect」をインストール(無料)しておけば、EOS Kiss Mで撮影した写真や動画を、撮ったその場でスマホに転送できます※。さらに、スマホをリモコンのように使ってカメラを操作可能。絞りやシャッタースピード、ISO感度の設定などができます。自撮りや集合写真などに便利です。

※ スマートフォンに保存できる画像のファイル形式はJPEG画像、RAW画像、動画(MP4)のみ。
※ RAW画像は、サムネイル用JPEGを転送しています。
※ また、4K動画の転送は非対応です。カメラ側でフルHD(MP4)へ変換後の転送は可能です。

●Bluetoothでスマホがリモコンに
Bluetoothによって、スマホをカメラのリモコンとして気軽に使えます。
スマホとは常時接続可能なので、面倒な接続操作をすることなく、思い立ったらすぐに機能を利用できます。

●スマートフォンのGPSと連携
スマートフォンのGPS機能と「Camera Connect」を利用して、撮影画像に位置情報を追加できます。

Camera Connect

※ 事前にペアリングしていることが前提。カメラの位置情報付与機能をONにする必要があります。
※ 画像はイメージです。

●PCへ写真データを自動送信。 EOS Kiss Mは、PCへの自動画像送信アプリ「Image Transfer Utility 2」に対応※1。Wi-Fiに接続した状態であれば、事前にペアリングしたPCへ差分データのみを自動送信することができます※2。撮影後、自宅のPCのそばに電源オンのカメラを置いておくだけで、PCへ自動でバックアップが可能。さらに、PCからクラウドへ自動送信できるので、データのバックアップがとても手軽です。

※1 従来型の「Image Transfer Utility」はPC自動送信に対応していません。アプリ「Image Transfer Utility 2」のダウンロードとインストールが必要です。
※2 カメラとPCはそれぞれにご家庭のネットワークに接続し、初回のみカメラと「Image Transfer Utility 2」でペアリングを行う必要があります。

●PCでの本格的なリモート撮影
EOS Kiss Mは「EOS Utility」に対応し、PCでのリモートライブビュー撮影が可能です。PCの大きな画面を利用して精密なピント合わせができるほか、撮影後すぐにDigital Photo Professionalで画像確認が行えるので、本格的で快適な撮影を楽しめます。

リモート撮影

●HDR対応テレビで高画質RAWを再生
EOS Kiss Mは、キヤノン製デジタルカメラで初めてRAW画像のHDR出力に対応。
HDR対応テレビへHDMI端子で出力すれば、画像データ内に保存されている広いダイナミックレンジをそのまま活かした、階調豊かな美しい静止画を再生できます。

▼基本性能
写真表現をさらに広げる多彩な機能
●無音撮影ができる、サイレントモード
サイレントモードでは、周囲へシャッター音が響かない静かな撮影を実現。ミラー機構のないミラーレスカメラならではの無音撮影ができます。演奏会や子どもの寝顔の撮影など、静粛さが求められるシーンで活躍します。

     
演奏会で 赤ちゃんの寝顔に 博物館や美術館で

※サイレントモードでは、以下の機能が無効となります。ストロボ撮影/連写/長秒露光時のノイズ低減。
※ 画像はイメージです。

●印象的に撮れる、仕上げられる、7種類のフィルター効果
カメラ内での簡単な設定で、写真をより印象的にできる撮影モード。撮影後にフィルター処理をかけられるほか、仕上がりのイメージを確認しながら撮影を行えます。また、フィルター効果を重ねることもできます。

※1 [油彩風]は、空や白壁のようなシーンのグラデーションが滑らかに再現されなかったり、ムラやノイズが発生することがあります。[水彩風]は夜景や暗い撮影シーンのグラデーションが滑らかに再現されなかったり、ムラやノイズが発生することがあります。
※2 効果の度合いによって画面周辺がカットされる場合があります。また画面中央部を拡大させて魚眼風効果をつくっているため、記録画素数の少ないS3などで処理を加えると、画面中央付近の画素数が少なくなり、ぼやけた印象になる場合があります。[魚眼風]は中央のAFエリアに制限されます。
※3 [ジオラマ風]は1点のAFエリアに制限されます。
※ 一部設定できないモードがあります。
※ 撮影時に確認できる画像と実際に撮影した画像に違いが出ることがあります。
※ トリミングして保存した画像は効果はかけられません。

●印象的に撮る・仕上げる、クリエイティブフィルター
HDR(ハイダイナミックレンジ) 1回の撮影で、明るさの異なる3段階の露出で3枚の写真を同時記録し、自動合成する機能。仕上がり効果は4種類の中から選択することができます。


●カメラに慣れたら応用撮影ゾーンでもっと本格的に
シャッター速度や絞りなど、さまざまな設定を自分で好きに組み合せて、自由に画づくり。EOSならではの高度な撮影を思う存分に楽しめます。

・マニュアル露出
マニュアル露出 シャッター速度、絞り数値を自由に設定できます。

・絞り優先AE
絞り優先AE 絞り数値を自分で設定。ピントの合う範囲をコントロールできるモード。

・シャッター優先AE
シャッター優先AE シャッター速度を自分で設定。被写体の動きの写り方をコントロールできます。

・プログラムAE
プログラムAE 適切な明るさで写るように、カメラがシャッター速度と絞り数値を設定。

●スピード感のある写真が撮れる、流し撮りモード
カメラの動きや被写体の進行方向・速度を瞬時に解析し、最適なシャッタースピードに自動設定(流し効果は3段階)。撮影技術が必要な流し撮りをカメラがしっかりアシスト。対応レンズ装着時には画像情報から被写体の動きを検出し、被写体のブレをレンズで抑制できます。

[対応レンズ]
EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM/EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM※1/EF24-105mm F4L IS II USM※1 ※2/EF85mm F1.4L IS USM※1 ※2

※1 ファームアップが必要な場合があります。
※2 マウントアダプターが必要です。

<【EOS kiss M】撮影サンプル>
EOS Kiss M撮影サンプル1

EOS Kiss M撮影サンプル2

EOS Kiss M撮影サンプル3

EOS Kiss M撮影サンプル4

EOS Kiss M撮影サンプル5

EOS Kiss M撮影サンプル6

EOS Kiss M撮影サンプル7

EOS Kiss M撮影サンプル8

EOS Kiss M撮影サンプル9

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM 主な仕様
画角(水平・垂直・対角線) 64°30′〜8°40′・45°30′〜5°45′
74°20′〜10°25′
レンズ構成 13群17枚
絞り羽根枚数 7枚
最小絞り 22〜40
最短撮影距離 0.25m(18〜50mm時)、0.45m(150mm時)
最大撮影倍率 0.31倍(150mm時)
フィルター径 55mm
最大径×長さ φ60.9×86.5 mm
質量 約300g
手ブレ補正効果 4.0段分※(CIPAガイドライン準拠)

※ 焦点距離150mm(35mmフィルム換算240mm相当)、EOS M3使用時。

EOS Kiss M 主な仕様
型式 デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ
記録媒体 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード ※ UHS-I 対応
撮像画面サイズ 約22.3×14.9mm(APS-Cサイズ)
使用レンズ キヤノンEF-M、EF※、EF-S※レンズ群
※ マウントアダプター EF-EOS Mが必要です
(有効撮影画角は、表記焦点距離の約1.6倍に相当)
レンズマウント キヤノンEF-Mマウント
撮像素子
形式 CMOSセンサー(デュアルピクセル CMOS AF 対応)
カメラ部有効画素 約2410万画素(総画素数約2580万画素)
※ 1万の位を四捨五入
アスペクト比 3:2
ダスト除去 自動/手動、ダストデリートデータ付加
記録形式
記録フォーマット DCF準拠、DPOF対応(version1.1)
画像タイプ JPEG、RAW(.CR3 キヤノン独自:14bit)
RAW+JPEGラージ同時記録可能
※ 連続撮影時のRAW画像は12bitAD変換が施されています。
記録画素数(3:2時) L(ラージ):約2400万(6000×4000)画素
M(ミドル):約1060万(3984×2656)画素
S1(スモール1):約590万(2976×1984)画素
S2(スモール2):約380万(2400×1600)画素
RAW(ロウ):2400万(6000×4000)画素
※ 1万の位を四捨五入
アスペクト比 3:2、4:3、16:9、1:1
フォルダ作成/選択 可能
フ画像番号 通し番号、オートリセット、強制リセット
画像番号 通し番号、オートリセット、強制リセット
撮影時の画像処理
ピクチャースタイル オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、 忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1〜3
ホワイトバランス オート(雰囲気優先)、オート(ホワイト優先)、 プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、 マニュアル、色温度指定(約2500〜10000K)、ホワイトバランス補正、 ホワイトバランスブラケティング可能 ※ ストロボ色温度情報通信対応
画像の明るさ自動補正 オートライティングオプティマイザ機能搭載
ノイズ低減 高感度撮影、長秒時露光に対応可能
高輝度側・階調優先 可能
レンズ光学補正 周辺光量補正、色収差補正、歪曲収差補正、回折補正、デジタルオプティマイザ
クリエイティブアシスト 背景(ぼかす/くっきり)、明るさ(暗く/明るく)、 コントラスト(弱い/強い)、鮮やかさ(すっきり/鮮やか)、 色合い@(ブルー/アンバー)、色合いA(マゼンタ/グリーン)、モノクロ
オートフォーカス
フォーカス方式 デュアルピクセルCMOS AF方式
AF方式 1点AF、顔+追尾優先AF、ゾーンAF、瞳AF[AFフレーム:小サイズ対応]
測距輝度範囲 EV-2〜18(常温23℃・ISO 100、EF-M22mm F2 STM使用時)
AF動作 ワンショットAF、サーボAF
AF補助光 内蔵(LEDランプ)
露出制御
測光方式 撮像素撮像素子によるリアルタイム測光
評価測光、部分測光、スポット測光、中央部重点平均測光
測光輝度範囲 EV0〜20(常温23℃・ISO100)
撮影モード シーンインテリジェントオート、プラスムービーオート、 スペシャルシーン(自分撮り、ポートレート、美肌、風景、スポーツ、クローズアップ、 料理、流し撮り、手持ち夜景、HDR逆光補正、サイレントモード)、 クリエイティブフィルター(ラフモノクロ、ソフトフォーカス、魚眼風、水彩風、 トイカメラ風、ジオラマ風、HDR絵画調標準、HDRグラフィック調、HDR油彩調、 HDRビンテージ調)、動画撮影、プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、 マニュアル露出
ISO感度(推奨露光指数) かんたん撮影ゾーン:ISO感度自動設定
P, Tv, Av, M:ISOオート、ISO 100〜25600手動設定(1/3段ステップ)、H(ISO51200相当)の感度拡張が可能
※ 高輝度側・階調優先設定時は、下限感度がISO200となる
ISO感度関連設定 静止画撮影:
ISO感度の範囲、オートの範囲、オートの低速限界
動画撮影:
ISO感度の範囲、4Kの範囲、ISOオート、4K ISOオート、タイムラプスISOオート
露出補正 手動:1/3段ステップ±3段、AEB:1/3段ステップ±2段
AEロック 自動/手動
シャッター
形式 電子制御式、フォーカルプレーンシャッター
瞳AF 可能
ストロボ
内蔵ストロボ 手動ポップアップストロボ
ガイドナンバー約5(ISO100・m)
充電時間約3秒
調光方式 E-TTL II 自動調光方式、赤目緩和機能
ストロボ調光補正 1/3段ステップ±2段
FEロック 可能
シンクロ設定 可能
セイフティFE 可能
外部ストロボ
対応ストロボ EXシリーズスピードライト
調光方式 E-TTL II 自動調光
ストロボ調光補正 1/3、1/2段ステップ±3段
FEロック 可能
ストロボ調光補正 1/3、1/2段ステップ±3段
シンクロ端子 なし
ストロボ制御 ストロボ機能設定、ストロボカスタム機能設定
ドライブ関係
ドライブモード 1枚撮影、高速連続撮影、低速連続撮影、セルフタイマー:10秒/リモコン、 セルフタイマー:2秒/リモコン、セルフタイマー:連続撮影
連続撮影速度 [ワンショットAF時]高速連続撮影速度 最高約10.0コマ/秒、 低速連続撮影速度 最高約4.0コマ/秒 [サーボAF時]高速連続撮影速度 最高約7.4コマ/秒、 低速連続撮影速度 最高約4.0コマ/秒 ※ 撮影条件によっては撮影速度が低下することがある。
連続撮影可能枚数 JPEGラージ/ファイン:約33枚、RAW:約10枚、
RAW+JPEGラージ/ファイン:約10枚

※ 当社試験基準UHS-I対応、32GBカードを使用し、 当社試験基準(アスペクト比3:2、ピクチャースタイル:スタンダード設定時)で測定
高速表示 可能
静止画撮影機能
アスペクト比切り替え 3:2、4:3、16:9、1:1
フォーカスモード AF、MF(手動ピント合わせ、約5倍/10倍拡大確認可能、MFピーキング可能)
コンティニュアスAF 可能
タッチシャッター 可能
タッチ&ドラッグAF 可能
瞳AF 可能
グリッド表示 可能
手ブレ補正 デュアルセンシングIS
被写界深度確認 可能
動画撮影機能
記録形式 MP4
映像 MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声 MPEG-4 AAC-LC
記録サイズとフレームレート 4K(3840×2160):24p
Full HD(1920×1080):60p/30p/24p
HD(1280×720):120p(AF固定)/60p
※ 120p:119.9fps、60p:59.94fps、30p:29.97fps、24p:23.98fps
フォーカス方式 デュアルピクセルCMOS AF(1点AF、顔+追尾優先AF、ゾーンAF)、コントラストAF(4K撮影時)
フォーカスモード AF、MF
動画サーボAF 可能
測光輝度範囲 EV0〜20(常温23℃・ISO100)
測光方式 撮影素子による中央部重視点平均測光、および評価測光
※ AF方式により自動設定
露出制御 自動露出撮影(動画撮影用プログラムAE)、マニュアル露出
露出補正 1/3、1/2段ステップ±3段
ISO感度(推奨露光指数) 4K:ISO100〜6400自動設定、ISO100〜6400手動設定 Full HD:ISO100〜12800自動設定、ISO100〜12800 手動設定(H:25600の感度拡張が可能※) HD:ISO100〜12800自動設定、ISO100〜12800手動設定(H :25600の感度拡張が可能※)
※ 手動時のみ
タイムラプス動画 可能
ボディー内電子手ブレ補正(コンビネーションIS) 可能
グリッド表示 可能
録音 内蔵ステレオマイク、外部ステレオマイク端子装備、録音レベル調整可能、ウィンドカット機能(内蔵マイク使用時)あり、アッテネーター機能あり
ファインダー
カラー電子ビューファインダー 画面サイズ:0.39型/画素数:約236万ドット
縦位置表示 不可
液晶モニター
形式 TFT式カラー液晶モニター
画面サイズ/ドット数 ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
明るさ調整 手動(7段階)
角度調整 バリアングル式
水準器表示 可能
メニュー表示言語 日本語、英語
機能ガイド 表示可能
再生機能
画像表示形式 1枚表示、1枚+情報表示(簡易情報、レンズ情報、RGBヒストグラム、 ピクチャースタイル、ノイズ低減、各種補正データ)、
インデックス表示(4/9/36/100枚)、画像回転可能
拡大ズーム倍率 約1.5〜10倍
ハイライト警告 ハイライト部分点滅表示
AFフレーム表示 可能
グリッド表示 なし
画像送り 1枚、10枚、指定枚数、
検索画像(レーティング、日付、静止画、動画、プロテクト、ファイルの種類)
画像回転 可能
レーティング 可能
画像の検索 レーティング、日付、プロテクト、ファイルの種類
動画再生 可能(液晶モニター、HDMI出力)、スピーカー内蔵
画像プロテクト 可能
スライドショー 全画像
※ 画像検索による画像絞り込み後の再生も可能
撮影後の画像処理
クリエイティブフィルター ラフモノクロ、ソフトフォーカス、魚眼風、油彩風、水彩風、 トイカメラ風、ジオラマ風
リサイズ 可能
赤目補正 可能
カメラ内RAW現像 可能
ダイレクトプリント機能
方式 PictBridge(USB and Wireless LAN)
印刷対応画像 JPEG画像、RAW画像、MP4、MOV
印刷指定 DPOF バージョン1.1準拠
カスタマイズ機能
カスタム機能 6種
マイメニュー登録 撮影項目の中から5画面×6項目登録可能
著作権情報 設定と付加可能
インターフェース
デジタル端子 Micro USB(パソコン通信[Hi-Speed USB相当]・PictBridge用)
HDMIミニ出力端子 タイプD(解像度自動切り替え)
外部マイク入力端子 Φ3.5mmステレオミニプラグ対応
Wi-Fi(無線LAN)
準拠規格 IEEE 802.11b/g/n
伝送方式 DS-SS変調方式(IEEE 802.11b)
OFDM変調方式(IEEE 802.11g/n)
送信周波数(中心周波数) 周波数:2401〜2473MHz、チャンネル:1〜11ch
接続方法 インフラストラクチャーモード※、カメラアクセスポイントモード
※ Wi-Fi Protected Setup対応
セキュリティー 認証方式:オープン、共有キー、WPA-PSK、WPA2-PSK 暗号化:WEP、TKIP、AES
インターフェイス(無線)
NFC NFC Forum Type3/4 Tag準拠(ダイナミック)
準拠規格 準拠規格:Ver.4.1 伝送方式:GFSK変調方式
ワイヤレスリモコン ワイヤレスリモートコントローラーBR-E1に対応
LAN機能
スマートフォンと通信 スマートフォンで画像の閲覧/操作/受信
スマートフォンでカメラをリモートコントロール
Wi-Fi対応プリンターで印刷 Wi-Fi対応プリンターへ印刷画像を送信
ウェブサービスへ画像を送信 登録したウェブサービスへカメラ内の画像やリンク先を送信
電源
使用電池 バッテリーパック LP-E12、1個
撮影可能枚数の目安(CIPA試験基準による) 常温(23℃)約235枚
動画撮影可能時間(CIPA試験基準による) 常温(23℃)約1時間25分
(フル充電のバッテリーパック LP-E12使用時)
大きさ・質量
大きさ 116.3(幅)×88.1(高さ)×58.7(奥行)mm
質量 ブラック:約387g/ホワイト:約390g(CIPAガイドラインによる:バッテリーパック+カード含む) /約351g(ブラック・本体のみ)
動作環境
使用可能温度 0℃〜+40℃
使用可能湿度 85%以下
バッテリーパック LP-E12
形式 充電式リチウムイオン電池
公称電圧 DC7.2V
容量 875mAh
使用可能温度 充電時:+5℃〜+40℃
撮影時:0℃〜+40℃
使用可能湿度 85%以下
大きさ 約32.5(幅)×12.5(高さ)×48.5(奥行)mm
質量 約35g
バッテリーチャージャー LC-E12
充電可能電池 バッテリーパック LP-E12
充電時間 約2時間(常温時)
定格入力 AC100〜240V(50/60Hz)
定格出力 DC8.4V/540mA
使用可能温度 +5℃〜+40℃
使用可能湿度 85%以下
大きさ 約65(幅)×25.5(高さ)×90(奥行)mm (プラグ収納時)
質量 約81g

※ 著作権の目的となっている書籍・音楽・絵画・版画・地図・映画・写真などの著作物は、個人的にまたは家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とする場合、またはその他著作権法で認められている場合を除き、著作権者に無断で複製、アップロードすることが禁じられています。
※ MicrosoftおよびWindows®は、米国Microsoft Corporation社の米国および他の国における登録商標または商標です。
※ MacintoshおよびMac OS、iPad、iPhoneは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※ App StoreはApple Inc.のサービスマークです。 ※ HDMIは、HDMI Licensing LLCの商標または登録商標です。
※ SDメモリーカードおよびSDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードは、SD Associationの商標です。
※ Google、Googleマップ、Google Play™、YouTube、およびAndroid™はGoogle Inc.の商標です。
※ Wi-Fi、Wi-Fi CERTIFIEDロゴは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
※ N-Markは米国およびその他の国におけるNFC Forum, Inc.の商標または登録商標です。
※ Bluetoothは米国BluetoothSIG, Inc.の登録商標です。
※ その他記載された社名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。
※ 本サイトに記載のデータはすべて当社試験基準、またはCIPA試験基準/ガイドラインによります。
※ 大きさ、最大径、長さ、質量はCIPAガイドラインによります(カメラ本体のみの質量を除く)。
※ 都合により製品の仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。
※ 他社製のレンズを使用して不具合が生じた場合は、そのレンズメーカーへお問い合せください。
※ 仕様は2018年2月現在のものです。
※ 価格は2018年2月現在のメーカー希望小売価格です。消費税額は含まれておりませんので、ご購入の際、消費税額をお支払いください。
※ オープン価格商品の価格は販売店にお問い合せください。
※ 本サイト内の液晶画面の写真はハメコミ合成です。
※ カラー液晶部は精密度の高い技術でつくられていますが、画素欠けや常時点灯する画素がある場合があります。これは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。なお、これらの点は画像には記録されません。
※ EOS Kiss Mの無償修理保証期間は、お買い上げ後1年間です。
※ 修理対応期間は、製造打ち切り後7年間です。なお、一部機種では、弊社の判断により修理対応として同一機種または同程度の仕様製品への本体変換を実施させていただく場合があります。その場合、旧機種でご使用の消耗品や付属品をご使用いただけないことや、対応OSが変更になることがあります。
<ダウンロード>

EOS Kiss M製品カタログ
EOS Kiss M製品カタログ

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。