(ニコン) Nikon D5300用ファームウェア Ver. 1.01について(2016年1月27日公開)

トピックス

(ニコン) Nikon D5300用ファームウェア Ver. 1.01について(2016年1月27日公開)



ファームウェアー情報
D5300用ファームウェア Ver. 1.01について(2016年1月27日)

変更内容

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6Gレンズに対応しました。
[撮影メニュー] > [光学手ブレ補正]でレンズの手ブレ補正機能の ON / OFF が追加されました。
([光学手ブレ補正]メニューは AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR を装着したときに表示されます。)
[カスタムメニュー] > [a5 AF設定時のフォーカスリング操作] > 有効/無効 が追加されました。
([a5 AF設定時のフォーカスリング操作] メニューは AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRやAF-P NIKKOR DX 18-55mm f/3.5-5.6G をカメラに装着したときに表示されます。)
下記の現象を修正しました。
動画ライブビューで、HDMI接続した外部レコーダーの音声に約4秒間隔の雑音が入ることがある。
撮影したRAW画像を、[画像編集メニュー] > [RAW現像] で [露出補正] をマイナス側にして現像すると、正しく補正されない。
インターバル撮影で [露出平滑化] を [ON] にすると、2コマ以降で露出がオーバーになる。


ご注意
本バージョンアップを行った場合、Windows版Camera Control Pro 2のVer.2.22.0以前ではカメラが認識されませんので、 Ver.2.23.0以降をインストールして下さい。

詳しくはメーカーHP
http://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/fw/175.html
をご覧下さい。