(ニコン) Nikon D4S用ファームウェア情報(2015年11月26日公開)

トピックス

(ニコン) Nikon D4S用ファームウェア情報(2015年11月26日公開)



ファームウェア情報
ファームウェア C:Ver.1.20 から C:Ver.1.30 への変更内容(2015年11月26日)

変更内容

[セットアップメニュー] の [HDMI] に [外部記録制御] が追加されました。[する] に設定すると、Atomos Open Protocol に対応した市販の外部レコーダー (Atoms 社のSHOGUN、NINJA2 またはNINJA BLADE) とカメラをHDMI ケーブルで接続したときに、カメラ側の操作に連動して外部レコーダーの動画記録の開始、終了を行えます。
ご注意
[セットアップメニュー] > [HDMI] > [出力解像度] > [576p(プログレッシブ)] または、 [480p(プログレッシブ)] 以外に設定してください。
[撮影メニュー] > [動画の設定] > [画像サイズ/フレームレート] を [640 X 424 30p] または、[640 X 424 25p] に設定する場合は、 [セットアップメニュー] > [HDMI] > [出力解像度] を [オート] 以外に設定して下さい。
本機能に関する補足説明書を用意しております。
下記の現象を修正しました。
動画ライブビューで、静止画撮影するためにレリーズしても、まれにシャッターがきれないことがある。
動画ライブビューで、HDMI接続した外部レコーダーの音声に約4秒間隔の雑音が入ることがある。
撮影したRAW画像を、 [画像編集メニュー] > [RAW現像] でマイナス側に露出補正して現像すると、正しく補正されない。
[撮影メニュー] > [HDR (ハイダイナミックレンジ) ] に設定して撮影すると、まれに撮影画像が正しい状態で記録できないことがある。
カメラ背面の液晶モニターで表示したフォーカスポイントの表示が実際の位置からずれて表示される ( [撮像範囲選択] → [5:4 (30x24) ] で、縦位置撮影のとき ) 。

詳しくはメーカーHP
http://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/fw/172.html
をご覧下さい。