(キヤノン) Canon EOS 5D Mark III ファームウエア Version 1.3.3について(2015年月29日公開)

トピックス

(キヤノン) Canon EOS 5D Mark III ファームウエア Version 1.3.3について(2015年月29日公開)



ファームウェアー情報
EOS 5D Mark III ファームウエア Version 1.3.3について(2015年月29日公開)

変更内容

広角レンズ(単焦点およびズーム)使用におけるライブビュー撮影時のAFの制御性を向上しました。
メニュー画面に表示する”英語”の誤記を修正しました。

今回ご案内のファームウエア Version 1.3.3 は、Version 1.2.3 以前のファームウエアを搭載したカメラが対象となります。カメラのファームウエアがすでに Version 1.3.3 の場合には、ファームウエアの変更を行う必要はありません。
ファームウエアの変更を行う際には、このページを最後までよくお読みになってからダウンロードサービスをご利用ください。

ご注意
ファームウエア Version 1.3.3 にアップデートした EOS 5D Mark III は、旧ファームウエア(Version 1.0.7 〜1.2.3)にファームダウンすることはできません。

詳しくはメーカーHP
http://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/eos5dmark3-firm.html
をご覧下さい。