(キヤノン) Canon EOS M3 ファームウエア Version 1.0.1について(2015年7月29日公開)

トピックス

(キヤノン) Canon EOS M3 ファームウエア Version 1.0.1について(2015年7月29日公開)



ファームウェアー情報
EOS M3 ファームウエア Version 1.0.1について(2015年7月29日公開)
 
変更内容
 
EOS M3にEF-S55-250mm F4-5.6 IS STM を装着した際のオートフォーカス速度を向上しました。
※EOS M3にEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを装着するためには、マウントアダプター EF-EOS Mが必要です。
※このオートフォーカス速度の向上はEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMのみ効果が得られます。
今回ご案内のファームウエア Version 1.0.1 は、Version 1.0.0 のファームウエアを搭載したカメラが対象となります。カメラのファームウエアがすでに Version 1.0.1 の場合には、ファームウエアの変更を行う必要はありません。
 
ファームウエア Version 1.0.0 が搭載されているカメラのシリアルナンバー(12桁)は以下の通りです。
左から6桁目が「0」、「1」、「2」のもの(xxxxx0xxxxxx、xxxxx1xxxxxx、xxxxx2xxxxxx)
上記以外の製品には Version 1.0.1 以降のファームウエアが搭載されています。
 
ご注意
 
本ファームウエアの効果を得るためにはEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMのファームウエアを最新(Version 1.0.3以降)にする必要があります。
 
 
詳しくはメーカーHP
http://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/eosm3-firm.html
をご覧下さい。