2017/6/17配信メールマガジン ベトナム 研修 社員旅行 ホーチミン オレンジスタジオ フォトバンク 節目写真

トピックス

2017/6/17配信メールマガジン

いつもナニワグループオンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

担当の藤井です。



おかげさまでカメラのナニワは2017年4月1日をもちまして創業70周年を迎えることが出来ました。

これもひとえに皆様のお引き立てによるものと厚く御礼申しあげます。



創業70周年ということで、グループ会社の株式会社フォトバンクが節目写真館という『写真アルバムデジタル化サービス』の運営をしておりますが、

デジタル化作業のなかで『写真スキャン(スキャン実績1億枚)』を担当している『ベトナムラボ(フォトバンク ベトナム)』の見学に、

ベトナムはホーチミンへ5月中ごろに研修社員旅行へ行ってまいりました。



日本から考えると驚異の経済成長を続ける『ベトナム』を撮ってきました。



ベトナムの初ショット なぜかキャノンの「C」が白い



 
ベトナムにはフランス統治時代に「フランス風の建物」が作られ多く残されています。

「ホテルコンチネンタルサイゴン」もその一つです。

ベトナム戦争時にはこのホテルの2階の一室がタイム誌の編集室になっていました。





 バイクの四人乗りも当たり前。



バイクの交通量にはびっくりしました。



すごい交通量です。ベトナム人は暑いので基本的に歩かないそうです。歩いているのは外国人と子供と老人だけ。



「2個千円!」が口癖の売り子さん
 
 
【フォトバンクベトナム=節目写真館】(スキャン実績1億枚)
http://fushime.com/



写真・アルバムデジタル化サービスのウェブサイト「節目写真館」を運営する株式会社フォトバンク(東京都渋谷区)

ベトナム政府協力のもと、ホーチミン市タントゥアン輸出加工区内の現地法人

「フォトバンク・ベトナム(PHOTOBANK VIETNAM CO.,LTD)」及び写真スキャンセンター。



 

通りから少し奥に入ると生活感のある路地が広がります。

 
      

【オレンジスタジオSAIGON】日本とはスケールの違うロケーションのブライダルフォトを手掛けておられます。  

豪華なスタジオセットにびっくり、撮影のためにいろいろなシチュエーションを想定して

運河があったり、おしゃれなお店があったり、映画館があったり、テーマパークのようです。

http://orangestudio.vn/







いかがだったでしょうか

今回の旅行で

は節目写真館(Fotobank Vietnam)の日本から送られてきた数々のアルバムを手際よくPCでカット、修正、加工して

デジタル化する技術に感動し、

またオレンジスタジオでのロケーションフォトスタジオはすごく豪華で日本では考えられないくらいのカット数と

多くの衣装で撮影し豪華なアルバムを安価で作成できるのも驚きでした。

僕もしっかり日本で頑張らねばと思いました。



使用カメラレンズ【CANON PowerShot G10

今後もより良いサービスを提供できるよう日々努めてまいりますので、

引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。