【新品】(フジフイルム) FUJIFILM X-T3 レンズキット ブラック 4547410378054

ショッピングローン36回払いまで金利無料
どんどん値下げ おすすめ中古品 話題の新製品 続々登場! 新着!おすすめ中古入荷情報!! カラーネガフイルム現像サービス

FUJIFILM

【新品】(フジフイルム) FUJIFILM X-T3 レンズキット ブラック

新品 店舗受取可

カラー・サイズを選択してください。

在庫状況:○:通常2-3日でお届け
販売価格 ¥227,934
MYアイテム登録 お気に入りに追加

▼選べるお支払い方法

  • オリコ
    ショッピング
    ローン
  • クレジット
    カード決済
  • 銀行振込
  • 代金引換
  • コンビニ決済


月々のお支払額・金利手数料についてシミュレーションできます
※お支払総額3万円以上・1回のお支払い4千円から申し込み可能

  • 買取サービスについて
  • 店舗受取・予約サービスについて
  • 下取り交換サービスについて
  • この商品について問い合わせ

小型軽量ボディに、新開発の「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載

フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

小型設計の「フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」

開放F値2.8の明るさと手ブレ補正機構を組み込み、広角27mmから中望遠84mm(*1)までカバーする常用ズームレンズ。機動性に優れたコンパクトサイズとリニアモーター駆動による高速なAF合焦、4段分の補正効果を持つ手ブレ補正機能は、軽快な撮影スタイルをサポートします。 *1:35mm判換算


FUJIFILM X-T3スペック


シリーズ史上最高画質と多彩な色彩表現を実現

小型軽量ボディに、新開発の裏面照射型2610万画素「X-TransTM CMOS 4」センサーと現行比約3倍の処理速度の高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載し、シリーズ史上最高の画質とAF精度を実現。

製品特徴
X-Trans CMOS 4
●裏面照射型の新センサーをシリーズ初搭載
Xシリーズ第4世代目となる、裏面照射型の新開発イメージセンサー「X-Trans(*1) CMOS 4」を搭載。2610万もの画素数を誇り、X-Trans CMOSの特徴である独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色を抑制。また、裏面照射型構造を採用したことで、高いS/Nレベルを維持したまま解像度を向上させています。さらに、これまでは拡張感度であったISO160が常用感度となり、明るい屋外でも開放絞りによるボケを活かした撮影が可能です。

●X-Trans CMOS 4のポテンシャルを最大限に引き出す頭脳
画像処理エンジンは高速処理と高い演算能力を誇る「X-Processor 4」へと進化。
多彩な色調・階調表現を設定できるフィルムシミュレーションのさらなる充実、動体追従性の大幅な向上、あらゆる被写体を確実に捉える高速・高精度AF、シネマカメラに匹敵する本格的な動画機能など、新デバイスと新アルゴリズムの組み合わせにより、X-Trans CMOS 4のポテンシャルを最大限に引き出し、あらゆる面でXシリーズ史上最高のパフォーマンスを実現します。

X-Trans CMOS 4

X-Trans CMOS 4

*1 X-Transは富士フイルム株式会社の商標または登録商標です。
*2 BOOSTモード使用時
*3 電子シャッター使用時。メカニカルシャッター使用時は最速11コマ/秒

ファインダー
●被写体を確実に捉える大型EVF
ファインダー倍率0.75倍、369万ドットの高倍率・高精細のEVFを搭載。
表示タイムラグは0.005秒、表示フレームレート100フレーム/秒(*1)の滑らかさで、被写体の動きやピント位置を高精度に把握できます。

●AF/AE追従最速30コマ/秒のブラックアウトフリー高速連写
センサーからの読み出し速度向上とプロセッサーの高速処理により、電子シャッター使用時約60フレーム/秒のスムーズなライブビュー映像で被写体を確認しながら、約1660万画素(1.25倍クロップ)でAF/AEに追従する、最速30コマ/秒(*2)のブラックアウトフリー高速連写に対応。
また、電子シャッター特有のローリング歪みを従来比約半分に低減しています。

●動体撮影に最適なスポーツファインダーモード
動きのある被写体を捉えやすくするために新搭載されたスポーツファインダーモードは、画面内に約1660万画素(1.25倍クロップ)相当のフレームが表示され、そのフレーム内を撮影します。被写体がフレームに入る直前から対象を確認でき、なおかつメカニカルシャッター使用時にブラックアウトタイムを最短化できるため、スポーツや野生動物の撮影に効果的です。

*1 BOOSTモード使用時
*2 電子シャッター使用時。メカニカルシャッター使用時は最速11コマ/秒
色再現技術
●色調・階調表現を選べるフィルムシミュレーション
表現の意図に合わせた色調表現や階調表現を、フィルムを選ぶ感覚で設定することができる「フィルムシミュレーション」は全16種。80年以上に及ぶフィルム製造で培った色作りの理念とノウハウが注がれています。

PROVIA/STANDARD Velvia/VIVID ASTIA/SOFT
PROVIA/STANDARD Velvia/VIVID ASTIA/SOFT
クラシッククローム PRO Neg.Hi PRO Neg.Std
クラシッククローム PRO Neg.Hi PRO Neg.Std
ACROS (+Ye / R / G FILTER) ETERNA モノクロ
ACROS (+Ye / R / G FILTER) ETERNA モノクロ


●デジタル時代の最先端モノクロ表現
新機能「モノクロ調整」を搭載し、印画紙と現像液の選択によって表現していた温黒調・冷黒調をデジタルで忠実に再現。通常の「モノクロ」と、滑らかな階調・引き締まった黒・美しい質感を実現する「ACROS」で使用でき、3種のフィルター効果と合わせてモノクロ撮影の表現の幅を広げます。

ACROS 冷黒調 ACROS ACROS 温黒調
ACROS 冷黒調 ACROS ACROS 温黒調

●高彩度な被写体を美しく描写するカラークロームエフェクト
陰影のある色鮮やかな花のように、彩度が高く階調表現が難しい被写体において、従来よりも深みのある色再現、階調再現が可能です。

オートフォーカス
●画面全体で高速・高精度の位相差AFが可能
センサーの位相差画素数を216万画素に増加し、位相差AFエリアを画面全体(約100%)に拡大。画面端にある被写体も高速・高精度に捉えます。また、位相差AFの低輝度限界を従来の-1EVから-3EVへ拡張。キャンドルライトのような光量の少ないシーンでも高速AF撮影が可能です。

●従来比1.5倍の演算回数による高い動体追従AF
「X-Processor 4」の高速処理と位相差演算アルゴリズムの改善により、AF/AEサーチ回数を従来から1.5倍とし、画面全体を動き回る激しいスポーツなどでも正確なフォーカシングを実現します。

●顔検出・瞳AF性能を大幅に向上
動く人物への顔AF性能は従来の約2倍に向上、瞳AFはAF-Cにも対応し、動きのあるポートレート撮影においても正確に追従し続けます。正面顔から横顔まで、従来は顔検出・瞳AFが難しかったシーンでもしっかりとピント合わせをおこないます。

オートフォーカス

●カメラボディ単体約11コマ/秒の高速連写
従来は縦位置グリップを併用することで実現していた約11コマ/秒のメカニカルシャッター連写がカメラボディ単体で可能になりました。

動画撮影
●10bitのビット深度により階調表現はさらに自由に
10bitのビット深度に対応することで、色情報は8bitから64倍に増加。広いダイナミックレンジ(400%、約12段)と組み合わせて、落ち着いた発色と豊かなシャドウトーンが特徴なフィルムシミュレーション「ETERNA(エテルナ)」や広いダイナミックレンジガンマカーブ「F-Log(エフログ)」を使用することで、階調豊かな素材を収録できます。

●4K映像のHDMI・カメラ内SDカードへの同時出力に対応
4K/60P 4:2:2 10bit HDMIと4K/60P 4:2:0 10bit カメラ内SDカードへの同時出力に対応。バックアップとしての記録や4K/60P映像をモニタリングしながら4K/60P映像のカメラ内SDカード記録が可能です。また、センサーの読み出し速度は従来から約1.5倍高速化し、4K/60Pでは約17msecの高速読み出しを実現。ローリングシャッター歪み現象を低減し、動きのある被写体を違和感なく表現することができます。

●映像制作のクオリティーを飛躍させる「MKXシネマレンズ」
MKXシネマレンズ

映像制作の現場で高い信頼を得ているFUJINONシネマレンズをXマウントでもラインアップ。画面全域での高い解像力と優れた携行性を両立。ズーミング時の焦点移動やフォーカシング時の画角変動(ブリージング)の抑制や、フォーカス・ズーム・絞りを正確にマニュアル操作できる3連リングを搭載するなど、シネマレンズならではの快適な機能、操作性を実現しています。

●動画記録モード

動画記録モード

*1 H.265/HEVC選択時、かつ、4K/29.97P、25P、24P、23.98P、FHD/59.94P、50P、29.97P、25P、24P、23.98Pで使用可能です。H.264選択時は使用できません。
*2 4K/29.97P、25P、24P、23.98Pで使用可能です。 400Mbpsで収録する場合はビデオスピードクラス60以上のSDカードをご使用ください。
*3 DCI4Kは非対応です
*4 コーデック、ビットレートは外部レコーダーによって変わります

デザイン・操作性
●「FUJIFILM X-T2」の思想を受け継いだデザイン
軍艦部のダイヤル、安定感のあるセンターファインダースタイル、手に馴染む程よいグリップ感など、「FUJIFILM X-T2」でご好評を頂いているデザインを踏襲。

●シルバーを標準色として採用
従来特別塗装色であった「グラファイトシルバー」を、よりクラシカルな趣きのシルバーへと変更しつつ標準色としてラインナップ。往年のフィルムカメラを彷彿とさせる外観は、正に「愛機」と呼ぶに相応しい佇まいを感じさせます。

●ロック機構付き視度調整ダイヤル
EVFの視度調整ダイヤルは、ノブを引っ張り出して回転させるロック機構を採用。持ち運び中の誤操作を防ぎます。

●3方向チルト式タッチパネルを採用した液晶モニター
液晶モニターには従来よりも高コントラスト、広視野角かつ操作性の良いタッチパネルを採用し、直感的な操作が可能です。

●操作性が改善されたダイヤル・ボタン
「FUJIFILM X-H1」で採用した、軍艦部ダイヤル/カメラ背面に配置しているボタンの大型化や、前後コマンドダイヤルの心地よいクリック感を踏襲しています。

●拡張性の高い接続端子
ヘッドフォン端子をカメラボディに備えることで、マイク、HDMI端子など動画撮影に必要なアクセサリーをカメラボディに集約し、機動力のある動画撮影が可能です。また、端子カバーは取り外し可能となっており、USB端子はType-C(USB3.1 Gen1)規格を採用しています。

システム
●ワークフローソフトウエア
対応するソフトウエアをコンピュータにインストールすることで、テザー撮影〜画像確認〜RAW現像プレビュー〜RAW現像といった、一連のワークフローシステムを構築することができます。富士フイルム独自のソフトウエアに加え、使い慣れたソフトウエアでの対応も可能です。 テザー撮影はUSBケーブルによる接続に加え、アクセスポイントを使用した Wi-Fi 接続でも利用できます。また、RAW現像ではフィルムシミュレーション設定をベースに好みの画像に現像することができます。

・Capture One Pro(別売)/Capture One Pro FUJIFILM(別売)
Capture One Pro FUJIFILM はCapture One Pro の多彩・強力な編集機能そのままに、GFXシリーズ / Xシリーズカメラにのみ対応したワークフローソフトウエアです(*1)。Phase One 社WEBサイトで購入できます。また、Capture Pilot機能を使用し、撮影中の画像をタブレット端末などからワイヤレスで閲覧・確認することが可能です。

・Capture One Express FUJIFILM(無償)
GFXシリーズ / Xシリーズカメラに対応しているRAWファイル現像ソフトウエア(*1)。画像を独自のカタログ形式で管理することで画像サイズや枚数にかかわらず、高速に取り扱うことが可能です。撮影機種によっては、現像時に富士フイルム独自のフィルムシミュレーションをベースにした独自の絵作りが可能になります。

●FUJIFILM X RAW STUDIO
これまでの RAW 現像ソフトウエアとまったく異なる、新しいRAW現像ソフトウエアです。 FUJIFILM X RAW STUDIOをインストールしたコンピュータとカメラをUSBケーブルで接続して利用することで、カメラの画像処理エンジンを使用したRAW現像が可能になります。 現像が撮影と同等の短時間で完了するため、大量なRAWデータのバッチ処理も苦にならず、現像時間がコンピュータの処理能力の影響を受けません。また、カメラで撮影する際と完全に一致した高品質な画質(階調、色再現、ノイズリダクションなど)が得られます。

●ワイヤレス通信
Bluetoothでのペアリングによってタブレット・スマートフォンとの常時接続が可能(*3)となり、撮影した画像の自動転送に対応します。

*1 対応カメラの詳細はPhase One社WEBサイトをご覧ください。
*2 別途購入が必要です。
*3 無料の専用アプリケーション「FUJIFILM Camera Remote」のインストールが必要です。

【XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS】
<撮影サンプル>
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS撮影サンプル1 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS撮影サンプル2 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS撮影サンプル3 


<【X-T3】撮影サンプル>
FUJIFILM X-T3撮影サンプル1 

FUJIFILM X-T3撮影サンプル2

FUJIFILM X-T3撮影サンプル3

FUJIFILM X-T3撮影サンプル4

FUJIFILM X-T3撮影サンプル5

FUJIFILM X-T3撮影サンプル6

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 主な仕様
型番 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
レンズ構成 10群14枚(非球面レンズ3枚、異常分散レンズ1枚)
焦点距離 f=18 - 55mm(35mm判換算:27 - 84mm相当)
画角 76.5°- 29°
最大口径比(開放絞り) F2.8 - F4.0
最小絞り F22
絞り形式 羽根枚数 7枚(円形絞り)
ステップ段差 1/3ステップ(全19段)
撮影距離範囲 標準 0.6m〜∞(ズーム全域)
マクロ 広角:30cm〜10m 望遠:40cm〜10m
最大撮影倍率 0.15倍(テレ端)
外形寸法:最大径×長さ(約)
※先端よりマウント基準面まで
ø65.0mm×70.4mm(ワイド端)/97.9mm(テレ端)
質量(約)
※レンズキャップ・フード含まず
310g
フィルターサイズ ø58mm
略称 F XF18-55mmF2.8-4 R


FUJIFILM X-T3 主な仕様
型番 FUJIFILM X-T3
有効画素数 約2,610万画素
撮像素子 23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ) 
X-Trans CMOS 4センサー、原色フィルター採用

・センサークリーニング
圧電素子による超音波方式
記録メディア SDメモリーカード(〜2GB)/SDHCメモリーカード(〜32GB)/
SDXCメモリーカード(〜512GB)UHS-T/
UHS-U対応、ビデオスピードクラスV90対応 (*1)
記録方式 静止画
DCF Ver.2.0準拠 圧縮:Exif Ver.2.3 JPEG準拠、DPOF対応(*2)
非圧縮:14bit RAW(RAF独自フォーマット)/RAW+JPEG
記録画素数 [L]
<3:2>6240×4160 / <16:9>6240×3512 / <1:1>4160×4160
[M]
<3:2>4416×2944 / <16:9>4416×2488 / <1:1>2944×2944
[S]
<3:2>3120×2080 / <16:9>3120×1760 / <1:1>2080×2080
レンズマウント FUJIFILM Xマウント
撮影感度 標準出力感度
AUTO1/AUTO2/AUTO3(I SO12800まで設定可能)/ISO160〜12800(1/3段ステップ)
拡張モード
 ISO80/100/125/25600/51200
測光方式 TTL256分割測光 マルチ/スポット/アベレージ/
中央重点 露出制御 P(プログラムAE)/A(絞り優先AE)/S(シャッタースピード優先A
<ダウンロード>
 
FUJIFILM X-T3カタログ
FUJIFILM X-T3カタログ

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。