(キヤノン) Canon EOS Kiss X7i ファームウエア Version 1.1.4について(2015年4月15日公開)

トピックス

(キヤノン) Canon EOS Kiss X7i ファームウエア Version 1.1.4について(2015年4月15日公開)



ファームウェアー情報
EOS Kiss X7i ファームウエア Version 1.1.4について(2015年4月15日公開)
 
変更内容
 
付属ソフトウエアのEOS Utilityを使用したリモートライブビュー撮影で手動ピント合わせを行う際、特定レンズでフォーカスの微調整ができない現象を修正しました。
カスタム機能(C.Fn-7)でSETボタンに「メニュー表示」割り当て、SETボタンを押した際に、「液晶の明るさ」が調整できないことがある現象を修正しました。
内蔵ストロボ発光における信頼性を向上しました。
今回ご案内のファームウエア Version 1.1.4 の対象製品は、Version 1.1.3 以前のファームウエアを搭載したカメラが対象となります。カメラのファームウエアがすでに Version 1.1.4 の場合には、ファームウエアの変更を行う必要はありません。
 
ファームウエアの変更を行う際には、このページを最後までよくお読みになってからダウンロードサービスをご利用ください。
 
 
詳しくはメーカーHP
http://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/eoskissx7i-firm.html
をご覧下さい。