世界遺産 西本願寺 唐門

トピックス

どんどん値下げ おすすめ中古品 話題の新製品 続々登場! 新着!おすすめ中古入荷情報!! カラーネガフイルム現像サービス

5月24日ナニワグループオンライン メールマガジン

いつもナニワグループオンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。
担当の藤井です。
 
皆さんは日本に『世界遺産』が幾つ登録されているかご存じでしょうか?
 
日本の世界遺産の登録は現在20件あります。
記憶に新しいところでは、2016年7月に「ル・コルビュジエの建築作品」の一部として登録された『国立西洋美術館本館』があります。
 
京都には「古都京都の文化財(京都府、滋賀県)」として1994年10月に世界遺産委に登録された17件の寺社仏閣や城があります。
今回はその中の『本願寺(西本願寺)』で、初めての書院夜間拝観「花灯明 〜夜の参拝・特別拝観〜」が開催されていましたので拝観してきました。
 
撮影禁止の場所は目に焼き付け、撮影可の唐門(国宝)や飛雲閣(国宝)を撮影しました。
 
『唐門』
桃山時代の豪華な装飾彫刻を充満した檜皮葺・唐破風の四脚門で伏見城の遺構といわれています。
彫刻の見事さに日の暮れるのを忘れることか”日暮らし門”とも呼ばれています。
 
麒麟や唐獅子、牡丹の透かし彫りなど、随所に施された彫刻は、精緻な飾金物とともに工芸品のような美しさです。
  
 
  
 
金閣・銀閣とともに「京都三名閣」と呼ばれる『飛雲閣』。
豊臣秀吉が建てた聚楽第の一部ともいわれている。灯りがともされ、池の水面に映る光景は『美しい』の一言でした。
 
 
 
『御影堂』 こちらも国宝です。ちなみにですが「ごえいどう」と読むそうです。
寛永13年(1636)再建。東西48メートル、南北62メートル、高さ29メートル。
中央に親鸞聖人の木像、左右に本願寺歴代門主の御影を安置し重要な行事はこのお堂で行われます。
 
次回のライトアップは第10期:5月24日(水)〜5月31日(水) ≪8日間≫ です。
 
第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事 「西本願寺花灯明 〜夜の参拝・特別拝観〜」
拝観料無料・記念品あり
【受  付】17:30〜21:10(受付にて整理券並びに記念品を配布いたします)
【公開時間】19:00〜21:30(最終入場は21:10)
※参拝・拝観には整理券が必要です。
 当日拝観の整理券配布時間(17:30〜21:10)
http://www.hongwanji.or.jp/dentou/info/001742.html
 
今後もより良いサービスを提供できるよう日々努めてまいりますので、
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。